注文住宅のイメージを固めるならモデルハウスに行くのがおすすめです

サイトマップ

注文住宅だからできること

土地を見つけたら電信柱の確認をしましょう

フローリングの部屋

注文住宅を建てる候補の土地を見つけたら、必ず確認しなければならないのは電気をどこから自宅に引いてくるのかです。現代の生活で電気を使わない生活は、まずあり得ないでしょうから事前にしっかり確認しましょう。既にある電信柱から引っ張ってこられるのならば良いですが、新たに自宅に電気を引くために電信柱を立てなければならなくなることもあります。また、電信柱や支えとなる支線(電信柱から斜めに張られたワイヤー)の位置が自宅の玄関予定位置やガレージに車を出入りさせるときに邪魔になることもあります。玄関を出入りする度に支線を跨いだり、車の出入りに神経をすり減らすのは、想像するだけでもイライラしてしまいますよね。注文住宅の土地の購入を決定する前に、住宅の建築を依頼する注文住宅業者にその土地を見てもらい、電信柱や支線が邪魔にならない住宅プランが可能か見取り図を出してもらって確認しておきましょう。
電信柱を新たに立てないといけない場合や、電信柱や支線を移動させないと生活に支障が出る場合には、その地域の電力会社に自分で問い合わせをして(自分でした方が確実です)電信柱、支線の移動が可能か、その場合の費用についてを確認しましょう。きちんと理由を説明すれば電力会社も移動に理解を示してくれます。ただし、移動が不可能な場合もあるので、しっかり電力会社からの確約を得てから注文住宅の土地の購入を決めた方が良いですよ。

イチオシ記事

フローリングの部屋

土地を見つけたら電信柱の確認をしましょう

注文住宅を建てる候補の土地を見つけたら、必ず確認しなければならないのは電気をどこから自宅に引い…

家

注文住宅を建てるときの注意点

最初から建築されていたりプランが決まっている住宅のことを建売住宅といい、それに対して建てる側が…

一戸建て住宅

我が家が注文住宅でこだわったこと

こだわりの我が家はもちろん注文住宅です。具体的には、次の3点にこだわって建てました。1点目は、…

お洒落なインテリア

注文住宅と建売住宅の違いは何!?

注文住宅と建売住宅、どちらも住宅には変わりありませんが、一体何が違うのでしょうか。一般的に、注…

新着情報

TOPへ